モダン・デザイン(英語表記)modern design

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モダン・デザイン
modern design

産業革命以降,機械と技術と資本が台頭してきたヨーロッパの近代におけるデザイン。合理的・機能的形態が特徴となるが,それは機械による大量生産,複製という仕組み,そして対象となる大衆がいて成り立つものであった。モダン・デザインは不特定多数を対象とするため,インターナショナルな性格を帯び,大衆の夢を常にかきたてるために,「新しさ」を基本コンセプトとして持っていた。 1920年代のバウハウス,ロシア・アヴァンギャルド,30年代のアメリカの流線型スタイルなど,モダン・デザインの尖鋭化したものには機械と人間の共存関係を探るユートピアへの志向が見られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android