モンゴ サンタマリア(英語表記)Mongo Santamaria

20世紀西洋人名事典「モンゴ サンタマリア」の解説

モンゴ サンタマリア
Mongo Santamaria


1922.4.7 -
ジャズ演奏家。
キューバのハバナ生まれ。
本名Ramon Santamaria。
1940年代末にメキシコに渡り、やがてニューヨークに進出し、ペレス・プラードやティト・ブエンテ等の楽団で演奏した。’50年代は西海岸でカル・ジェイダーのグループで活動した。アフロ・キューバン〜ビ・バップの創始者の一人である。’50年代後半からリバーサイドファンタジー等のレーベルに数多くの録音を行った。’70年代にニューヨークのサルサ・ムーブメントの盛り上がりとともに多くのアルバムを発表した。’76年にファニア・オール・スターズのメンバーとして来日した。主な作品に「ソイ・ジョ」(’87年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送。スクランブル方式やスクランブルシステム、スクランブルなどともいう。テレビ放送用のデータを一定の規則に基づいた鍵(かぎ)によって暗号化するこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android