コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンセラート[山](読み)モンセラート

世界大百科事典 第2版の解説

モンセラート[山]【Montserrat】

スペイン,カタルニャ地方バルセロナ県にある山。標高1236m。風雨によって浸食された奇岩が多い。その名は〈モンテ・アセラード〉(〈挽き切られた山〉の意)に由来する。1023年,峻険な岩壁を切り開いた標高723mの地点に,リポール修道院長オリバがベネディクト会修道院を建立した。イベリア半島に侵入してきたナポレオン軍によって1811年に破壊されたが,62年に再建され現在に至っている。12~13世紀につくられた木造の黒い聖母像を毎年多数の巡礼が訪れる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android