コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンセラート[山] モンセラート

百科事典マイペディアの解説

モンセラート[山]【モンセラート】

モンセラー[山]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モンセラート[山]【Montserrat】

スペイン,カタルニャ地方バルセロナ県にある山。標高1236m。風雨によって浸食された奇岩が多い。その名は〈モンテ・アセラード〉(〈挽き切られた山〉の意)に由来する。1023年,峻険な岩壁を切り開いた標高723mの地点に,リポール修道院長オリバがベネディクト会修道院を建立した。イベリア半島に侵入してきたナポレオン軍によって1811年に破壊されたが,62年に再建され現在に至っている。12~13世紀につくられた木造の黒い聖母像を毎年多数の巡礼が訪れる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android