五月広場(読み)ごがつひろば

世界の観光地名がわかる事典の解説

ごがつひろば【五月広場】

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある広場。ブエノスアイレス市の中心広場で、大統領府カビルド、大聖堂などの歴史的重要建築物に囲まれ、たびたび抗議デモが行われた。大統領府正面にある旗を持って馬にまたがる勇士の像はマヌエル・ベルグラーノ将軍の騎馬像で、広場の中央には「五月のピラミッド」と呼ばれる、五月革命1周年を記念して1811年に建てられた白い塔がある。広場の西側は五月通りが大統領府と国会議事堂間を結び、通りを進むと国会議事堂がある。◇現地表記は「Plaza De Mayo」。名称の由来は、独立運動が始まるきっかけとなった1810年5月25日の「五月革命」による。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android