コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンタニェ族 モンタニェぞくMontagnais

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンタニェ族
モンタニェぞく
Montagnais

北アメリカの北東部に住むアメリカインディアンの一民族。アルゴンキン語の方言を話す。セントローレンス湾の北に広がる森林地帯を中心として,ムース,サケウナギアザラシを捕え,シラカバの樹皮小屋に住んだ。夏はカヌーで,冬は雪靴とそりで移動したり,自然や動物の霊魂に接する宗教など,ナスカピ族と共通するものが多い。血縁関係による小さなバンドに分れて暮しているが,白人との接触以後は冬季は内陸で毛皮猟を行い,夏季に海岸地帯で獲物を交易する生活となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モンタニェ族の関連キーワード北アメリカ

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android