コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテイロ Monteiro, Adolfo Casais

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンテイロ
Monteiro, Adolfo Casais

[生]1908.7.4. ポルト
[没]1972
ポルトガルの詩人。ポルト大学史学科および哲学科を卒業。学生の頃から文筆活動を開始,コインブラ派に加入。 1929年処女作『混迷』 Confusãoを出版。2年間教鞭をとったが,その反権力的態度により職を失った。 38年以来リスボンに住み,翻訳者,雑誌記者,講演者として活動。 54年ブラジルに移り,サンパウロ州アララクワーラの文理科大学で文学理論を教授。代表作『いつも,そして永遠に』 Sempre e Sem Fim (1937) ,『ヨーロッパ』 Europa (45) ,『詩選集』 Poesias Escolhidas (60) ,詩論『個人的考察』 Considerações Pessoais (33) ,評論『近代小説について』 Sôbre o Romance Contemporâneo (40) ,『ブラジル近代詩』 Moderna Poesia Brasileira (56) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モンテイロの関連キーワードギニア・カーボベルデ独立アフリカ党アントニオ タブッキレガレイラ宮殿ブラジル文学

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モンテイロの関連情報