コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

混迷 コンメイ

デジタル大辞泉の解説

こん‐めい【混迷】

[名](スル)
混乱して、分別に迷うこと。複雑に入りまじって、見通しがつかないこと。「政局が混迷してきた」
こんめい(昏迷)1

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こんめい【混迷】

( 名 ) スル
複雑に入り組んで筋道がわからなくなること。 「 -する政局」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

混迷の関連キーワードアイデンティティークライシス経済危機とイタリアの政権シュトラルズント条約青年をキリストへ運動ベネディクツス4世フランソア(2世)メルラーナ街の惨劇人間(文芸雑誌)ドイツ騎士修道会ドストエフスキーチボー家の人々生野鉱山の暴動水俣病と水俣学テオドルス2世魅せられたる魂タイの政治危機プロポフォールラムセス11世ベレニケ3世セレウコス朝

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

混迷の関連情報