コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モントピリア Montpelier

世界大百科事典 第2版の解説

モントピリア【Montpelier】

アメリカ合衆国バーモント州中央部の同州の州都。人口8300(1990)。ウィヌースキ川とノース・ブランチ川の合流点に位置し,木材・石材(花コウ岩)の取引,冬のレクリエーションの中心地。工業活動としては食品加工,プラスチック製品,製材などがあるだけで,市の経済活動は州政府と保険業が中心である。1780年に集落が建設され,1805年に州都となった。【菅野 峰明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モントピリアの関連情報