コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンパタケ(紋羽茸) モンパタケTrametes orientalis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンパタケ(紋羽茸)
モンパタケ
Trametes orientalis

担子菌類ヒダナシタケ目サルノコシカケ科。クジラタケ (鯨茸) ともいう。広葉樹枯れ枝用材などに生じるコルク質の強靭なキノコである。子実体は柄がなく,扁平な半円形で,多数が水平に重なり合って生じる。長径は6~20cm,厚さ5~10mmである。上面は灰色または灰褐色で,環紋はなく細かな繊毛が密生している。胞子は無色。本州,四国,九州に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android