コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モン・ドール山地 モンドールさんちMonts Dore

世界大百科事典 第2版の解説

モンドールさんち【モン・ドール山地 Monts Dore】

フランスのマシフ・サントラル(中央山地)地方の中央部に位置するオーベルニュ火山群を構成する山塊。変化に富む火山地形がみられ,火口湖や堰止め湖などもある。最高峰はピュイ・ド・サンシー(標高1886m)で,マシフ・サントラルで最も高い。ドルドーニュ川の源流地域をなし,ドルドーニュ高地の谷は氷食をうけた。この地方にはローマ時代より知られた温泉もあり,冬のスポーツや観光の中心地となっている。【米倉 伸之】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

モン・ドール山地の関連キーワードマシフ・サントラルフランス(国)モン・ドール

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android