コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤコービー Johann Jacoby

1件 の用語解説(ヤコービーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤコービー【Johann Jacoby】

1805‐77
ドイツケーニヒスベルク(現,カリーニングラード)生れのユダヤ系の医師。1830年代から東プロイセン州の自由主義民主主義運動の中心人物として活動し,1841年,出版の自由と国会の開設を要求する小冊子《四つの問い,一東プロイセン人による回答》を著したことにより国事犯として訴追を受けるが無罪となり,その名を全ドイツに馳せる。48年革命期にはフランクフルト国民議会の極左派議員として人民主権,人民武装,労働者の諸権利のために尽力。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤコービーの関連キーワードイェンゼンゲッツケーニヒケーニヒスベルクベッセルヘルムホルツケーニヒスアレーケーニヒ通り

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone