コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤコービー Johann Jacoby

1件 の用語解説(ヤコービーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤコービー【Johann Jacoby】

1805‐77
ドイツケーニヒスベルク(現,カリーニングラード)生れのユダヤ系の医師。1830年代から東プロイセン州の自由主義民主主義運動の中心人物として活動し,1841年,出版の自由と国会の開設を要求する小冊子《四つの問い,一東プロイセン人による回答》を著したことにより国事犯として訴追を受けるが無罪となり,その名を全ドイツに馳せる。48年革命期にはフランクフルト国民議会の極左派議員として人民主権,人民武装,労働者の諸権利のために尽力。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤコービーの関連キーワードネルソン序曲ムハンマド・アリーネルソンネルソン隠れキリシタン過疎現象と市区町村合併広瀬淡窓と咸宜園穴守稲荷内田五観

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone