コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松岡 まつおか

5件 の用語解説(松岡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松岡
まつおか

福井県北部,永平寺町西部の旧町域。福井平野の東部に位置し,北部を九頭竜川が流れる。 1930年松岡村が町制施行。 1955年吉野村,五領ヶ島村の2村と合体。 2006年永平寺町上志比村と合体して永平寺町となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

まつおか【松岡】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

松岡
まつおか

福井県北部、吉田(よしだ)郡にあった旧町名(松岡町(ちょう))。現在は吉田郡永平寺(えいへいじ)町の西部を占める地域。九頭竜(くずりゅう)川扇状地の扇頂に近い小段丘上に位置する。旧松岡町は1930年(昭和5)町制施行。1955年(昭和30)吉野、五領ヶ島(ごりょうがしま)の2村と合併。2006年(平成18)永平寺町に合併。国道416号、北陸自動車道、えちぜん鉄道勝山永平寺線が通じる。古くは芝原(しばはら)郷の地。1645年(正保2)福井藩3代藩主松平忠昌(ただまさ)の次男松平昌勝(まさかつ)が5万石を分封され松岡藩が成立、館(やかた)が置かれたが、1721年(享保6)廃藩。合繊織物業のほか、藩政時代に始まるという竹細工がある。福井大学松岡キャンパス(旧、福井医科大学)、福井県立大学がある。国指定史跡の手繰ヶ城山(てぐりがじょうやま)古墳を含む松岡古墳群がある。[木下昭三]
『『松岡町史』全3冊(1972~1978・松岡町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松岡の関連キーワード福井県吉田郡永平寺町浅見福井県吉田郡永平寺町大月福井県吉田郡永平寺町志比福井県吉田郡永平寺町清水福井県吉田郡永平寺町谷口福井県吉田郡永平寺町轟福井県吉田郡永平寺町中島福井県吉田郡永平寺町野中福井県吉田郡永平寺町山福井県吉田郡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松岡の関連情報