訴追(読み)ソツイ

百科事典マイペディアの解説

訴追【そつい】

一般的には,検察官が公訴を提起(起訴)し,これを維持すること。その他,裁判官・人事官弾劾する申立てをして罷免を求める行為なども訴追という。また検事総長等は司法警察職員の懲戒・罷免の訴追をすることができる。→国家訴追主義
→関連項目告訴告発

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

そつい【訴追】

( 名 ) スル
刑事事件につき検察官が公訴を提起し維持すること。
裁判官や人事官の弾劾の申し立てをし、その罷免を求めること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そ‐つい【訴追】

〘名〙
① 検察官が刑事事件について公訴を提起し、追行すること。起訴と同義。〔袖珍新聞語辞典(1919)〕
② 裁判官や人事官に弾劾の申立をして、その罷免を求める行為。
日本国憲法(1946)六四条「罷免の訴追を受けた裁判官を裁判する」
③ 検事総長などが、司法警察職員に対する懲戒処分を求める行為。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

訴追の関連情報