コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤシャダケ(夜叉竹) ヤシャダケSemiarundinaria yashadake

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤシャダケ(夜叉竹)
ヤシャダケ
Semiarundinaria yashadake

イネ科ナリヒラダケ属のタケの1種。本州の中部地方日本海側から九州にまで自生するが栽培もされる。高さ3~4m,経 2cm前後,枝は小枝をまばらに分枝し,節部,鞘の基部に毛が生える。葉は3~5枚つき,披針形または広披針形で基部はやや丸い。稈に茶褐色の斑紋のあるものは,トラフダケ菌 Chaetosphaeria fusisporaの寄生によって生じるものである。岡山県北部には天然記念物に指定されているトラフダケがあり,稈面を磨くと暗紫褐色の斑紋が残る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報