コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤハウンジー寺院 ヤハウンジーじいん

世界の観光地名がわかる事典の解説

ヤハウンジーじいん【ヤハウンジー寺院】

ミャンマー中央部、仏教遺跡の町バガン(Bagan)旧市街東にある、12世紀に建立された寺院。観光客はあまり訪れることのない静かな寺院だが、ここからバガンの西側に点在するパゴダ仏塔)群を見渡すことができる。寺院のテラスから望む、日の出と日没のころの眺望は素晴らしいといわれる。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android