コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤハウンジー寺院 ヤハウンジーじいん

1件 の用語解説(ヤハウンジー寺院の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ヤハウンジーじいん【ヤハウンジー寺院】

ミャンマー中央部、仏教遺跡の町バガン(Bagan)旧市街東にある、12世紀に建立された寺院。観光客はあまり訪れることのない静かな寺院だが、ここからバガンの西側に点在するパゴダ(仏塔)群を見渡すことができる。寺院のテラスから望む、日の出と日没のころの眺望は素晴らしいといわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヤハウンジー寺院の関連キーワードパガンミャンマーミャンマーとビルマミャンマーのサイクロン被害ミャンマーのゾウ在日ミャンマー人ミャンマーの少数民族アラカン[州]シン・アラハンミャゼーディ碑文

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone