コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テラス テラス terrace

翻訳|terrace

9件 の用語解説(テラスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テラス
テラス
terrace

露台のこと。住宅の居間や食堂の庭に面した部分に続き,地表からこころもち高くなっている部分。表面をコンクリートなどで仕上げ,屋内生活の延長として,椅子などを置いて家族のだんらんや子供の遊び場,日光浴などに用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

テラス(terrace/〈フランス〉terrasse)

庭などへ突き出た屋根のない床。露台。 夏》
庭園・公園などにつくられた平坦な壇状部分。
登山で、岩壁の途中にある棚状の所。確保ビバークなどに利用する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

テラス

土地の一部分を高く盛り,上面を平らにし,その表面を煉瓦,敷石,コンクリートなどで装飾し,戸外の床面としたもの。ふつう家屋に接して施設され,休息や飲食の場として用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

リフォーム用語集の解説

テラス

住宅などの母屋部分から突き出した部分の事で、基本的には外部である。また、2階以上に作られたものはベランダバルコニー呼ばれる

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

テラス

家屋の軒下から外部に張り出したコンクリートなどで造った床をいう。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

テラス【terrace】

建物の庭園側正面に設けられる一段高くなった壇。石やタイルで貼られ,室内と庭園を結びつける散策のための張出しである。18世紀イギリスピクチュアレスクの美学の理論家たちは,このテラスの役割を,建物の人工的な造型の延長物であり,庭園の自然を際だたせるものだとした。現在では建物から屋外に張り出したタイル貼りなどの部分を一般にテラスと呼ぶ。また,テラス・ハウスの略称としても用いられる。【鈴木 博之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

テラス【terrace; terrasse】

段々になっている台地。段丘。
建物から床と同じ高さで庭や街路に向けて張り出した部分。露台。
登山で、岩壁の途中などの、狭い棚状の場所。
体育館の床の上に張り出した通路または観覧席。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

テラス【terrace】

洋風建築で、建物に面して屋外に張り出す、土を盛って設けた床面。表面をコンクリート・煉瓦(れんが)・敷石などで仕上げる。一般に休息や飲食の場所として用いるが、元来は室内と庭園をつなぐために設置された。建物に付属せず、公園などに設けた同様のものもいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テラス
てらす
terrace

建物の前面に設けられた屋根のない台状の場所や、庭園、街路に張り出した壇状の場所。土を盛り上げて上部を平らにした台地で、上部にコンクリート、れんがなどを敷き詰めることが多い。普通、庭園や風景を観賞するために設けるが、その上で儀式をするため、またはその前の庭で行われる儀式などを観閲するために設けられたものもある。また建物の陸(ろく)屋根のこと。道路で公園風につくられた車道と歩道の間の部分をいう。[平井 聖]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のテラスの言及

【庭園】より

… 古代西アジアの庭園も古くからの歴史をもつが,なかでも新バビロニア時代のバビロンの空中庭園が世界の七不思議として古来喧伝されてきた。これは宮殿の屋上,あるいはそれに相当する高みに造られたテラス式の庭園と思われ,おそらくその規模と,ユーフラテス川を水源とした揚水技術が驚異の的となったのであろう。 具体的な遺構を欠くために,推測の域を出ないものの,この地域がヨーロッパにおける庭園のイメージの源泉をかたちづくったのは,まず間違いのないところであろう。…

※「テラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テラスの関連キーワード刻・段段・常反・段・端原田泰夫段(機械)段(尺貫法)段(漁網)段切膝栗毛3段大階段

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

テラスの関連情報