ヤミ民泊(読み)やみみんぱく

知恵蔵miniの解説

ヤミ民泊

自宅の空き部屋などに有料で旅行客を宿泊させる「民泊」のうち、旅館業法上の届け出も民泊の認定も受けない状態で宿泊希望者を泊めること。民泊は、米国のエアビーアンドビー(Airbnb)社の登場などをきっかけに世界中の都市部を中心に急拡大している一方で、旅館業法の許可取得の要件が厳しい日本国内では、自治体の許可や認可を受けずに営業している家主が多く、騒音やゴミ出しなどを巡る地域住民とのトラブルや違法薬物の受け渡し場所に使われるなどの問題も起きていることから、2017年6月には民泊のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)が成立、18年6月までに施行される見通しとなっている。

(2017-9-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヤミ民泊

民泊の届け出や旅館業法上の営業許可のない状態で、有料で希望者を自宅の空き部屋などに宿泊させること。多くは無人営業で防犯カメラや宿泊者名簿もないため安全面に問題があるほか、犯罪に使われる可能性も指摘されてきた。「健全な民泊」を育てるため、住宅宿泊事業法民泊新法)が15日に施行され、チェックイン時の本人確認や宿泊者名簿の作成などを義務づけた。

(2018-06-21 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤミ民泊の関連情報