コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤーノシーク Juraj Jánošík

1件 の用語解説(ヤーノシークの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤーノシーク【Juraj Jánošík】

1688‐1713
スロバキアの山賊。スロバキア北西部のテルホバー出身。ハンガリーオーストリアハプスブルク家の支配に対するラーコーツィ・フェレンツの解放戦争(1703‐11)当時,小部隊を率いて北西・中央スロバキア一帯を荒らし回り,ことに地主,商人,教会を襲った。1713年捕縛されて,リプトフスキー・ミクラーシュLiptovský Mikulášで絞首刑に処せられた。彼の武勲は近隣諸国まで伝わり,数多くの民話,民族的詩歌の題材となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤーノシークの関連キーワードスロバキアスロバキア語チェコチェコスロバキアモラバスロバキアカルストスロバキアン・ハウンドスロベンスキー・コポフスロベンスキー・ポインターチェコスロバキアン・ウルフドッグ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone