コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユスポフ宮殿 ユスポフキュウデン

デジタル大辞泉の解説

ユスポフ‐きゅうでん【ユスポフ宮殿】

Yusupovskiy dvoretsЮсуповский дворец》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグにある宮殿。モイカ川に面するため、モイカ宮殿とも呼ばれる。18世紀にフランス人建築家の設計で建造。19世紀より帝政ロシアの名門貴族ユスポフ家の邸宅。20世紀初頭、宮廷内で絶大な権力をふるった修道僧ラスプーチンが暗殺された場所として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ユスポフ宮殿の関連キーワードモイカ宮殿モイカ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android