コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大理石宮殿 ダイリセキキュウデン

デジタル大辞泉の解説

だいりせき‐きゅうでん【大理石宮殿】

Mramornïy dvoretsМраморный дворец》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグにある新古典主義様式の宮殿。ネバ川に面する。18世紀後半、エカチェリーナ2世の愛人だった貴族グレゴリーオルロフの命により、イタリア人建築家アントニオ=リナルディの設計で建造。ヨーロッパロシアから集めた32種類もの大理石をふんだんに用いて華麗な装飾が施された。現在はロシア美術館の別館として利用されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大理石宮殿の関連キーワードエンデカ冬宮殿ミハイロフ宮殿アニチコフ宮殿ガッチナ宮殿テレム宮殿テレムノイ宮殿冬宮夏の宮殿冬の宮殿

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone