ユニターム(読み)ゆにたーむ(英語表記)uniterm

図書館情報学用語辞典の解説

ユニターム

索引法において,文献の主題を表すために,文献中に出現する単語を,何らの語彙統制をも加えることなしに利用する方法における個々の語.ユニタームシステムは1950年代に米国で多く採用された.この手法の破綻がシソーラスの導入の一つの主要因であるといわれている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android