索引法(読み)さくいんほう(英語表記)indexing

図書館情報学用語辞典 第5版「索引法」の解説

索引法

索引作成の理論,方法,技法総称.索引作成には,図書巻末索引の作成も含まれる.索引法の基本は,索引の網羅性特定性である.索引法の種類には,異なる観点からみたものとして,付与索引法抽出索引法事前結合索引法事後結合索引法,統制語索引法と自然語索引法などがある.なお索引作成の中心的な作業である索引語付与ないし索引語抽出のことを索引付けという.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

亜種

特定のウイルスに似ていながら、微妙に異なる特徴を持つもの。たとえば、メールを自動配信する特定のウイルス「XXX」が固有の件名や添付ファイル名を使用している場合、これと動作は似ていながら、異なる件名や添...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android