コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユンノリ yunnori

世界大百科事典 第2版の解説

ユンノリ【yunnori】

すごろくに似た朝鮮の伝統的なゲームで,擲柶戯とも書く。主として正月に行い,今日も韓国では盛んである。柶(ユッyut)は長さ10~15cm,直径2~3cmの棒を縦に割ったかまぼこ形の木片4個で,これを掛声とともに空中に投げ,落ちたときの表裏の出方で点数がきまり,点数に応じて馬田と称する図上の駒を進める。点数は5級に分け,3伏1仰(1個が開いて落ちた場合)をト(徒または豚),2伏2仰はケ(開,犬),1伏3仰をコル(杰,鶏),4仰をユッ(流,牛)といって,それぞれ仰の数が点数となり,4伏はモ(牟,馬)で5点。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ユンノリの関連キーワードすごろく

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android