ユージェニオ バルバ(英語表記)Eugenio Barba

現代外国人名録2016の解説

ユージェニオ バルバ
Eugenio Barba

職業・肩書
演出家

国籍
イタリア

生年月日
1936年10月29日

出生地
ブリンディジ

学歴
オスロ大学大学院(フランス・ノルウェー文学・宗教史)〔1965年〕修士課程修了

受賞
オーフス大学名誉哲学博士号〔1988年〕

経歴
1954年ノルウェーに移住し、溶接工・船員として働く。’60〜64年ポーランドで演劇を学ぶ。この間、グロトフスキとともに3年を過ごし、グロトフスキについての最初の本を執筆。’63年インドへの旅ののち、それまで西洋で未研究だったカタカリ劇についてのエッセイを出版。’64年オスロでオーディン・シアターを結成。間もなく拠点をデンマークホルステブロに移す。’79年ISTA(国際演劇人類学学校)を設立。オーディン・シアターでの演出作品に「バードラバース」(’65年)、「フェライ」(’69年)、「アナバシス」(’77年)、「ブレヒトの」(’82年)、「神々との結婚」(’84年)、「ユディット」(’87年)、「ホルステブロの城」(’90年)など、編著に「俳優の解剖学―演劇人類学事典」がある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android