コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーティリティープログラム utility program

デジタル大辞泉の解説

ユーティリティー‐プログラム(utility program)

コンピューターで、システムの運用を支援するプログラム記憶媒体間のデータ転送、ファイル複写・削除・整理などの処理を行うためのプログラム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ユーティリティープログラム【utility program】

データ処理やコンピューターの運用を支援する、単独で使用可能なプログラム。入出力媒体間のデータ変換プログラム、テキストの出力プログラムなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ユーティリティープログラムの関連キーワードユーティリティーソフトウエアデバイスマネージャーユーティリティーscandiscコンピューターアドインソフトデータ処理テキスト単独

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android