コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨステダール氷河 ヨステダールひょうがJostedalsbreen

世界大百科事典 第2版の解説

ヨステダールひょうが【ヨステダール氷河 Jostedalsbreen】

ノルウェーおよびヨーロッパ最大の氷河で,西海岸ソグネフィヨルドの北東,北緯61゜20′~62゜にある。幅10~15km,全長100km,面積1150km2,最高部は標高1953m,いくつかの尖峰が氷床上に突出する。北と南に多くの谷氷河が流下し,その一つ,ニーゴール氷河Nigårdsbreenについては最もよく研究され,1930年以来1kmも後退した。最も前進した時期は45年であった。氷床上には多くの登山コースがつくられ,急流が美しく,有名な観光地になっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ヨステダール氷河の関連キーワードヨートゥンハイム山地ブリクスダノールフィヨルドノルウェー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android