コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨークシャー・テリア[種] Yorkshire terrier

世界大百科事典 第2版の解説

ヨークシャー・テリア[種]【Yorkshire terrier】

原産地がイギリスの愛玩犬。19世紀中ごろ,ランカシャーヨークシャーへ移住してきたスコットランドの機織職人らが,スカイ・テリアとマンチェスター・テリアの一代雑種を基礎として作出した生まれながらの愛玩犬である。当初は体重が約6kg前後で,現在の体高約17.5cm,体重約2kgの超小型種が確立されたのは第2次世界大戦後である。柔らかくまっすぐな絹糸状のひじょうに長い被毛が全身を覆い,毛色は全身が濃い青みを帯びた銀灰色で,頭部と前胸部は金色に輝く鮮やかな褐色である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨークシャー・テリア[種]の関連キーワードマンチェスター・テリア原産地