コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ労働組合連盟 ヨーロッパろうどうくみあいれんめいEuropean Trade Union Confederation; ETUC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ労働組合連盟
ヨーロッパろうどうくみあいれんめい
European Trade Union Confederation; ETUC

略称は欧州労連。ヨーロッパレベルでの労働組合の連合体。 1973年ヨーロッパ共同体 ECやヨーロッパ自由貿易連合 EFTAなどの諸機関において労働者の利益を代表し,その増進をはかるため結成。 88年現在でヨーロッパの 21ヵ国から 35組合が参加,組織人員 4300万は西ヨーロッパ労働人口の4割に及ぶ。 11のヨーロッパレベルの産業別組合組織が加盟するほか,国際自由労連や国際労連などとも密接に連携。またヨーロッパ連合 EUの各機関での諮問に労働者の代表として応じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のヨーロッパ労働組合連盟の言及

【ヨーロッパ労連】より

…ヨーロッパ労働組合連盟European Trade Union Confederation(ETUC)の略称。1973年に結成された西ヨーロッパの全国的労働組合の総連合体。…

※「ヨーロッパ労働組合連盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨーロッパ労働組合連盟の関連キーワードヨーロッパ公企業センターヨーロッパ労連

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android