コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライグラス ライグラス Lolium perenne; rye grass

1件 の用語解説(ライグラスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライグラス
ライグラス
Lolium perenne; rye grass

イネ科の多年草ヨーロッパ原産の牧草で,世界の温帯,暖帯に広く分布している。和名をホソムギといい,明治年間に渡来し各地に野生化している。茎は細く叢生し高さ 30~60cmになる。夏に,長さ 10~25cmの花穂を伸ばし,向い合って2列に多数の小穂をつける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のライグラスの言及

【イタリアンライグラス】より

…ネズミムギともいう。ドクムギ属Loliumを一般にライグラスryegrassと呼び,この種はイタリアで栽培が始まったところからこの名がついた。原産地は地中海沿岸で,現在では世界中の温帯で栽培がみられ,また野生化もしている。…

【芝生】より

…レッドフェスク,チューイングフェスクなどがあるが,日本では芝生用よりものり面緑化用によく使われる。(6)ライグラス類 常緑型西洋芝。ペレニアルライグラス,イタリアンライグラスなどがあり,種子の発芽,その後の生長がよいので,芝生の早期造成用に使われ,またのり面緑化用にも使われる。…

※「ライグラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ライグラスの関連キーワードフランスギクリボングラスパースニップホースラディッシュ鴨茅セルリアク長葉草ヒナゲシフェスクオオカニツリ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライグラスの関連情報