コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライチャウ省 ライチャウLai Chau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライチャウ〔省〕
ライチャウ
Lai Chau

ベトナム北西端の省。省都ライチャウ。中国,ラオスと国境を接する山岳省で,タイ族を中心にメオ族,ザオ族などの少数民族が住む。フランス植民地時代,この地方の山地斜面や山頂付近でメオ族がケシ栽培を行っていたが,現在は禁止され,豆類の栽培が奨励されている。ライチャウと抗仏戦史上有名なディエンビエンフーのほかに町らしいところはない。交通網も未整備。面積1万 7140km2。人口 46万 7600 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ライチャウ省の関連キーワードディエン・ビエン・フー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android