コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライン・テイ・カウン・ティン Hlaing Hteik Hkaung Tin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライン・テイ・カウン・ティン
Hlaing Hteik Hkaung Tin

[生]1833. マンダレーインワ
[没]1875. マンダレー
ビルマ (現ミャンマー) ,コンバウン時代の文人。ミンドン王の弟カナウン皇太子の妃。幼名マ・プワー。コンバウン時代初期の民衆歌謡に起源をもつボーレーという形式の韻文作品があり,そのロマンチシズムは高く評価される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ライン・テイ・カウン・ティンの関連キーワードハーシェルしし(獅子)座流星群クロスビースロイスフロランマーシャルルボウスキー島津重豪都築弥厚イサベル[2世]

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android