コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウズ県 ラウズLouth

1件 の用語解説(ラウズ県の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラウズ〔県〕
ラウズ
Louth

アイルランド東部,レンスター地方北東部の県。北はイギリス北アイルランドに接し,東はアイリッシュ海に面する。県都ダンドーク。独立以前は,イギリスに対する抵抗の拠点の一つであった。アイルランド伝説の宝庫といわれる地方で,ケルト (ゲール) 時代の修道院遺跡やアングロ・ノルマン風の城が多く残る。北東部に山地があるほかは,県域の大半が標高 60m程度の低地で,広く漂礫土におおわれる。農地が約 80%を占め,ヒツジ,ウシ,ニワトリを飼育し,ジャガイモカラスムギオオムギを栽培する。漁業も行われ,特にカキが多くとれる。ダンドーク,ドロイダを中心にビール,製粉,ベーコン,たばこ,繊維,肥料,セメントなどの工業が行われる。面積 823km2。人口9万 707 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone