コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラグナ州 ラグナLaguna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラグナ〔州〕
ラグナ
Laguna

フィリピン,ルソン島中央南部,バイ湖の南岸と東岸一帯にある州。州都サンタクルス。湖岸に沿って開ける低平地は南部ルソンの穀倉地帯の一つで,水稲の集約栽培が行われる。南部から東部にかけての火山山麓や丘陵地ではココヤシが栽培され,サトウキビ農園もある。商業中心地はサンパブロロスバニョスに温泉と稲作研究所がある。面積 1760km2。人口 97万 3104 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラグナ州の関連情報