ラザフォード散乱分光学(英語表記)Rutherford scattering spectroscopy

法則の辞典の解説

ラザフォード散乱分光学【Rutherford scattering spectroscopy】

原子核のクーロン場荷電粒子との相互作用による散乱で,粒子間には逆二乗の力が作用するから,散乱角を θ としたとき,

となる.ここで vc(光速度),M は質量,v は散乱される粒子の速度,Zeze は核および荷電粒子の電荷,b は衝突半径である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android