コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラジオフォトルミネセンス radiophotoluminescence

デジタル大辞泉の解説

ラジオフォトルミネセンス(radiophotoluminescence)

ルミネセンスの一種。銀イオンを含むリン酸ガラスに放射線を照射した後、波長300~400ナノメートルの紫外線を照射して励起すると、蛍光を発する現象。放射線の線量を計測する蛍光ガラス線量計に利用されている。RPL(radiophotoluminescence)。→光刺激ルミネセンス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ラジオフォトルミネセンスの関連キーワード光刺激蛍光線量計フィルムバッジ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android