コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラスロ・ チャタリ らすろ・ちゃたり Laszlo Csatary

1件 の用語解説(ラスロ・ チャタリの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ラスロ・ チャタリ

ナチス・ドイツの最重要戦犯に指定されているハンガリーの元警察幹部。第二次世界大戦末期の1944年、当時ハンガリー支配下にあったスロバキアの東部コシツェで、ユダヤ人1万5700人のアウシュビッツ強制収容所移送に協力。48年に旧チェコスロバキアの裁判所で自身不在のまま死刑判決を受け、カナダへ逃走した。90年代に同国から市民権を剥奪されて以降は行方をくらましていたが、2011年に彼の行方を追う国際的なユダヤ系人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センターがハンガリーの検察当局に情報を提供。ハンガリーの首都ブダペストアパートに潜伏していることが判明し、12年7月に97歳で身柄を拘束された。

(2012-07-22)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラスロ・ チャタリの関連キーワード西ドイツドイツ基本法オシエツキーハーケンクロイツヒトラーユーゲントKZ統一ドイツビルケナウ南ドイツ新聞グレート・デーン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone