コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラッセン Lassen, Christian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラッセン
Lassen, Christian

[生]1800.10.22. ベルゲン
[没]1876.5.8. ボン
ドイツの東洋学者,インド学者。ボン大学教授。言語学的見地から南方仏教経典の用語を研究,1826年 E.ビュルヌフとともに『パーリ語論考』 Essai sur le Pāliを著わした。インドの哲学,文学,イラン語系の楔形文字などの歴史的研究を行い,ドイツのインド学の基礎を築いた。 37年"Zeitschrift für die Kunde des Morgenlandes"誌を創刊,50年まで編集にあたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ラッセン

生年月日:1800年10月22日
ドイツの東洋学者,インド学者
1876年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ラッセンの関連キーワードシエラ・ネバダ山脈(アメリカ合衆国)ラッセン・ボルケニック国立公園ラッセン火山国立公園カスケード[山脈]スピードスケートラッセン・ピークカリフォルニア州カスケード山脈ラッセン[山]クルムバッハメタボライトラッセン岩生年月日大溝果音都市再生都市化