コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラッセン ラッセン Lassen, Christian

1件 の用語解説(ラッセンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラッセン
ラッセン
Lassen, Christian

[生]1800.10.22. ベルゲン
[没]1876.5.8. ボン
ドイツの東洋学者,インド学者。ボン大学教授。言語学的見地から南方仏教経典の用語を研究,1826年 E.ビュルヌフとともに『パーリ語論考』 Essai sur le Pāliを著わした。インドの哲学,文学,イラン語系の楔形文字などの歴史的研究を行い,ドイツのインド学の基礎を築いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラッセンの関連キーワードスピッツベルゲン縷言フォイルゲン反応ベルゲニアベルゲルミルエネルゲンベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団ベルゲン国際フェスティバルスピッツベルゲン[島]ベルゲン学派

ラッセンの関連情報