コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラブラドライト安山岩 ラブラドライトあんざんがんlabradorite-andesite

1件 の用語解説(ラブラドライト安山岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ラブラドライト安山岩

非顕晶質の岩石で橄欖(かんらん)石を含まない玄武岩.岩質はCa-斜長石(ラブラドライトまたはバイトゥナイト),輝石,磁鉄鉱などからなる.イディングスはこの名称をアンデシン斜長石を含む普通の安山岩から玄武岩に近い岩石を斜長石で区別するのに用いた[Iddings : 1913].トレーガーはこの岩石をラブラドライト(labradorite)と安山岩の中間組成の岩石としているが,これはラブラドライトを岩石名としているのでイディングスの見方とは異なる[Tröger : 1935].どちらの考え方でも独立した岩石とする必要はない.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone