コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラブルース Ernest Labrousse

1件 の用語解説(ラブルースの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラブルース【Ernest Labrousse】

1895‐1988
フランスの歴史家。パリ大学法学部出身。F.シミアンの影響下に経済史・社会史の研究へと進み,《18世紀フランスにおける物価ならびに所得の変動分析試論》2巻(1933),《アンシャン・レジーム末期ならびに革命初期におけるフランス経済の危機》(1944)の2著により,経済変動の分析に確固とした方法的基礎を与えると同時に,その社会的影響についても綿密な分析を行い,大革命の勃発を社会構造と経済変動の関連の中に位置づけることに成功した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ラブルースの関連キーワード深刻小説日清戦争竹下登内閣植物生理学観念小説文芸倶楽部板場真二望月太左衛門香西かおり北山雅康

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラブルースの関連情報