ラプラスの展開定理(英語表記)Laplace expansion theorem

法則の辞典の解説

ラプラスの展開定理【Laplace expansion theorem】

行列式の展開の定理.aij を(ij)成分とする n 次の正方行列 A において,A の(ij)余因子を Aij で表したとき

| A |=∑akjAkj=∑aikAik

となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

世界大百科事典内のラプラスの展開定理の言及

【小行列式】より

…これはの余因子といわれる。(i1,……,ir),(j1,……,jr)を固定すると,これは行列式のある行または列についての展開の一般化になっており,ラプラスの展開定理といわれる。【丸山 正樹】。…

※「ラプラスの展開定理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android