コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランスロまたは車上の騎士 ランスロマタハシャジョウノキシ

デジタル大辞泉の解説

ランスロまたはしゃじょうのきし〔‐あるいはシヤジヤウのキシ〕【ランスロまたは車上の騎士】

《原題、〈フランス〉Lancelot ou le Chevalier à la charetteクレチアン=ド=トロワ騎士道物語。1177年から1180年ごろの作。アーサー王円卓の騎士ランスロと、アーサー王妃グニューブルとの道ならぬ恋を描く。ランスロあるいは荷車の騎士。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ランスロまたは車上の騎士の関連キーワードクレチアンドトロワ