コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランソウモドキ(藍藻比擬) ランソウモドキCollinsiella tuberculata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランソウモドキ(藍藻比擬)
ランソウモドキ
Collinsiella tuberculata

緑藻類ヨツメモ目ヨツメモ科の海藻。潮間帯の上部の岩の上に群生している。単細胞の藻類であるが,粘質の中にうずもれて群体を形成する。緑色ではあるが,その状態が藍藻を想起させるのでこの名がある。本州太平洋岸の北部および北海道に知られ,北アメリカ西岸にも産する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android