ランターン(英語表記)LANTIRN: Low Altitude Navigation and Targeting Infra-Red System for Night

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランターン
LANTIRN: Low Altitude Navigation and Targeting Infra-Red System for Night

アメリカ軍の航空機用赤外線夜間低高度航法・目標指示装置。航法ポッドと目標指示ポッドの2つから成り,機体外部に装備して目標の発見を行う。航法ポッドには赤外線監視装置と地形追随レーダが搭載され,目標指示ポッドには赤外線監視装置とレーザー指示器が搭載される。ランターンを装備することにより夜間でも地上 30mくらいの低空飛行が可能という。湾岸戦争でF-15戦闘機,F-16戦闘機が装備した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ランターンの関連情報