コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランプスケール method of lamp and scale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランプスケール
method of lamp and scale

微小な回転角を精度よく測定する方法の1つ。回転体凹面鏡をつけ,離れた場所から投じた光源からの光を測定尺度の上に結像させる。反射鏡の回転に伴う尺度上の光点の移動の長さを測定して,回転角が算出される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ランプスケールの関連キーワード熱てんびん測微計光てこ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android