コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リアルタイムOS りあるたいむおーえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リアルタイムOS

リアルタイム処理用のOS。WindowsやMac OSなどとは異なり、操作性よりも処理の速さを重視した設計になっている。代表的なものに、制御機械向けのITRONがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

リアルタイム‐オーエス【リアルタイムOS】

real time operating system》処理要求に対し、一定の時間内に実行することを重視したオペレーティングシステム。主に産業機械の組み込みシステムなどで利用される。処理に要する時間を予測したり、複数の処理要求の優先度を決定したりする機構をもつ。TRONプロジェクトのITRONが知られる。リアルタイムオペレーティングシステムRTOS

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リアルタイムOSの関連キーワードAperiosキュリオシティμITRONJBlendElateIトロンOS坂村健

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android