リチャード チェンバレン(英語表記)Richard Chamberlain

20世紀西洋人名事典の解説

リチャード チェンバレン
Richard Chamberlain


1935.3.21.(31.?) -
米国俳優
ロサンゼルス生まれ。
ポモナ大学で美術を専攻し、在学中から演劇部のリーダーとして活躍した。卒業後陸軍に入隊し、2年間朝鮮戦争に従軍した。除隊後、オーディションに応募し、テレビ・シリーズ「ガン・スモーク」「ヒッチコック劇場」等に出演した。’1961年MGMと契約し、テレビ・シリーズ「ドクター・キルディア」の主役に抜擢され、その主題歌も歌い、人気スターとなった。’60年に「漂流カリブの怪船」で映画デビューした。’68年からロンドンの舞台、映画で活躍し、テレビ番組のプロデュースも手がける。その他の作品に「キングソロモン秘宝」(’86年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android