コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リバウンド現象 rebound phenomenon

1件 の用語解説(リバウンド現象の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

リバウンド現象【rebound phenomenon】

(1) 小脳の障害において,四肢拮抗筋群間の協調が消失する現象.

(2) 一般に,正常値より逸脱している値が,障害が急激に取り除かれた後に,正常値に戻る前に反対方向へと動く現象.たとえばグルコース静脈注射した後,インスリンの分泌過剰のために高血糖の後に引き続き低血糖がみられること.麻薬や覚醒剤の中毒治療などに際してもしばしば認められる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リバウンド現象の関連キーワード拮抗筋甲状腺機能低下症後脳脳性小児麻痺無脳症解離性感覚脱失ガス障害鉛エンセファロパシーラセーグの法則拮抗筋 (antagonist)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リバウンド現象の関連情報