コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高血糖 コウケットウ

栄養・生化学辞典の解説

高血糖

 血中のグルコース濃度(血糖値)が正常値より高い状態.空腹時の正常血糖値は70〜110mg/dlで,食後はそれより高値を示すが,腎臓の閾値180mg/dlを越えるようになると尿へ糖が出るようになる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうけっとう【高血糖】

血糖値が正常値よりも高い値を示す状態。ストレスなどにより一時的に起こる場合もあるが、糖尿病の場合は常時高血糖を示す。 → 血糖値

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の高血糖の言及

【血糖】より

…この機能も血糖が一定以上に高くなることを防ぐ制御機構の一端といえよう。腎臓障害があったり,脱水が顕著で,糸球体ろ過量が減少したりして,この機構が働かなくなると,異常な高血糖が現れて昏睡におちいる(高浸透圧性昏睡)。血糖がこのように正常時に調節されている変動幅を超えて上昇または下降した場合は病的状態である。…

【小児糖尿病】より

…いずれにせよ,これらの原因が単独で糖尿病発症をもたらすのではなく,多くの因子が複雑にからみあって発症すると考えられる。
[病態生理および症状]
 インシュリン分泌が不足すると,血糖が利用されないためにその濃度は上昇し(高血糖),それが160~180mg/dlを超えると腎臓から尿中へブドウ糖が漏れ出て尿糖陽性となる。すなわち多量のエネルギー源が使用されないまま尿中に失われるため,体組織はエネルギー不足状態となり,そのため空腹感が強く,食欲が亢進する。…

※「高血糖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

高血糖の関連キーワードメッツ(metabolic equivalents)肝グリコーゲン合成酵素欠損治療を適切に進めるためにアルドース還元酵素阻害剤メタボリックシンドロームインスリン非依存型糖尿病インスリン依存型糖尿病小児糖尿病の慢性合併症日本人の食事摂取基準メタボリック症候群糖尿病性神経障害インスリンポンプクッシング症候群バイオセンサー内臓脂肪型肥満リバウンド現象糖尿病性昏睡二次性糖尿病ダンベル体操糖尿病性腎症

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高血糖の関連情報