リヒター(Hans Werner Richter、作家)(読み)りひたー(英語表記)Hans Werner Richter

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リヒター(Hans Werner Richter、作家)
りひたー
Hans Werner Richter
(1908―1993)

ドイツの作家。ウーゼドム島(北東ドイツ)生まれ。第二次世界大戦に招集され、俘虜(ふりょ)生活を体験。1946年、A・アンデルシュと文学雑誌『叫び』を発刊。理想主義的で忌憚(きたん)のない主張のため、翌年占領軍から禁止されると、文学の零からの再出発を志向する作家を集め「グループ47」(47年グループ)を組織。戦後30年間西ドイツ文学の主流となるこの集団のまとめ役をつとめたほか、『敗者たち』(1949)以下、一連の反戦的長編小説を発表。

高辻知義

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android