リポアミド

栄養・生化学辞典「リポアミド」の解説

リポアミド

 リポ酸がジヒドロリポアミドアセチルトランスフェラーゼなどの中のリシン残基のε-アミノ基とアミド結合したもの.アシル基合成転移に関与する反応,ピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体,2-オキソグルタル酸デヒドロゲナーゼ複合体を構成するジヒドロリポアミドアセチルトランスフェラーゼの補酵素として働く.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android